sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

○○の日

成人式ネイルチップが取れる!取れない付け方と持って行くと便利な物

投稿日:

成人式のネイル

ネイルチップ、ちょっとわくわくしながら付けてみると…

なんだかチップが浮くし違和感アリだし、しかもすぐにポロッと取れる!
こんなことってありませんか?

ネイルチップが取れない付け方ってどんな方法?
ここでは両面テープを使用するときのコツと共に、ネイルチップをして成人式に参加するときに持って行くと便利な物をご紹介します!

スポンサーリンク

成人式ネイルチップが取れる原因って?

ネイルチップが取れやすいのって、何が原因なんでしょうか?

一番大きな原因は自分の爪とネイルチップのカーブが合っていないこと。
チップと自爪の間に隙間が空いていると、ここに空気や水分が入って粘着が弱まってしまうんです。

じゃあ、カーブを合わせるためにはどうすれば良いのかと言うと

  • チップをお湯に入れて柔らかくする
  • ドライヤーで温めて柔らかくする
  • チップをファイル(爪やすり)で削る

という感じで、自分の爪に形を合わせていく必要があります。

でもすでにネイルアートが施してあるチップをお湯に入れるとなると、ストーンなどが入っている場合は外れる可能性があるのであまりおすすめできません。

お湯を使ったやり方は、自分でチップを作る場合にする方法です。アートをする前のチップにやるなら安心。

というわけで必然的に、アート後のチップは「ドライヤー」か「削る」という方法になります。
ドライヤーを使うときは火傷をしないように軍手をはめてから。
削るときは一気にやらないように少しずつファイルで削ります。

でもドライヤーは爪の横のカーブが合っていないときは結構有効なんですが、縦のカーブを修正するのがなかなか難しい。
ファイルで削るのは慣れていないと難しい。

どっちも面倒だというときは、チップをつけるときの工夫をしてみましょう。
そのちょっとした工夫って?

スポンサーリンク

成人式ネイルチップが取れない簡単な付け方は?

せっかく綺麗に付けたネイルチップ。髪の毛を触った拍子に絡まって取れてしまったり、気付いたら1本無くなってたり…。
そんなトラブルによく見舞われます。

ネイルチップをしっかりくっつけるための工夫とは?
それには意外と簡単な裏技が!

チップを付ける前の準備

ネイルチップを付ける前には、自爪を守るために100均のものでも良いのでベースコート(透明なマニキュア)を塗っておきましょう。
ベースコートを塗っておくことでチップとの粘着性を高め、チップを取るときに爪の表面が傷むのを防ぎます。

で、付ける直前に大切なこと。
爪の表面に水分があったり油分が付着していると、めちゃくちゃチップが剥がれやすい。

ネイルチップをつける前にはしっかりとハンドソープで手を洗ってから。または化粧水をコットンに含ませて、爪と爪の周りの皮膚をしっかりと拭きます。

手の油分をしっかり拭き取る工程を忘れただけで、かなりチップが剥がれやすくなります!
きちんと手の余分な油分・水分をオフした上でチップを付けていきましょう。

粘着方法

チップを取り付けるためには一般的には両面テープを使いますよね。
おすすめなのがダイソーで売っている「ネイル接着両面テープ」です。100均なのに厚みもあって取れにくいと評判も上々。
ダイソーのネイルテープはこちらをチェック

チップが取れる原因で一番多いのが、自分の爪よりネイルチップのカーブの方がきついというパターンです。爪の真ん中に隙間が空いちゃうんですね。また爪の根元からチップを合わせて貼っていくと、爪の先でチップが浮いちゃってるというパターン。

こういう場合は、浮いている箇所に両面テープを重ね貼りします。重ね貼りする場合は、両面テープを半分程度にカットしたものを使います。
重ね貼りをして隙間を埋めるだけで、各段に持ちが良くなります。

また両面テープ意外では、粘着グミがおすすめ。

こちらの粘着グミは楽天で口コミが良い人気商品です。

粘着グミの方が両面テープより粘着力が強いし厚みもあるので、両面テープのような調整は不要です。

また両面テープや粘着グミより強力なのがネイルグルーです。
ネイルグルーでもリムーバーが必要なものではなく、お湯に手を浸すだけで簡単に取れる「ワンタッチ接着剤」と呼ばれるものがおすすめ。

こちらは時間をかけて乾燥をしっかりしておかないと剥がれやすいんですが、きちんと装着できるとかなり強力にくっつきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEN-1 つけ爪粘着剤 BEAUTY NAILER チップの裏側に2〜3回塗っ…
価格:700円(税込、送料別) (2017/12/5時点)

両面テープ・粘着グミ・ワンタッチ接着剤と、コスト面か手軽さかでお好みで選んでみてくださいね。

 

成人式ネイルチップなら持って行くと便利な物

両面テープや粘着グミでネイルチップを装着した場合、これらは水分にとっても弱いので、トイレに行ってうっかり手を洗ってしまったら剥がれてしまいます。

チップをつけているときは極力水に触れないようにするのが原則。
そのため、除菌ティッシュを持参するのがおすすめ。

またチップが剥がれても修正できるように、予備の両面テープや粘着グミ・チップを取り外したときに入れておけるチップケース(100均でも手に入ります)を持参すると便利です。

バッグの開け閉めや荷物を取るときなどにチップが引っかかって取れてしまうことがあるので、指を使うときはいつもより少し注意してみてくださいね。
チップは1つなくなっても使えなくなってしまうので、心配なときは式典が終わったら取り外してケースにしまっておくと良いかも。

おわりに

ネイルチップの取れない付け方などをご紹介しました。

ちなみにネイルチップを外した後で残った両面テープは、つまようじでクルクルと絡めとるようにすると綺麗に剥がすことができますよ。

おしゃれは指先から。
思い出に残る成人式にしてくださいね。

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

-○○の日
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です