家計一覧

引っ越し料金が平日と土日で違うって本当?安いおすすめ時期は?

私は以前大手引っ越し業者で事務系の仕事をしていたことがあります。そのときに「土日の方が引っ越し料金が高いんですよね?」「平日の方が引っ越し料金が安いんですか?」という質問がダントツで多かったです。土日と平日の料金の差は実際にどうなのか、また安く引っ越しできる時期についてご紹介していきます!

引っ越し費用を安くする裏技はこれ!料金を抑えたいときのポイント

私は以前、大手の引っ越し業者で事務の仕事をしていたことがあります。 自分自身も何度も引っ越しをしたことがありますが、業界で働いてみて初めて知ったこともたくさんありました。 今回はそんな経験も踏まえ、引っ越し費用を安くするときのポイントをまとめてみました!

引っ越しの不用品処分の方法&引き取りしてくれる業者と費用は?

引っ越しで出る不用品。大型家具だったり捨てるのは勿体なかったりする場合は?我が家もアパートからマンションへ引っ越しましたが、大型家具や使わない家電などをたくさん処分しました。 我が家の話を交えながら、小物のお得な処分方法・大型家具の処分・回収をしてくれる引っ越し業者・不用品処分の費用をご紹介していきます!

節約や貯金だけで大丈夫?~資産運用セミナー体験レポ①~

老後資金として3,000万円必要とも言われ、ゆとりある老後を送ろうとしたら4,700万円くらい必要だとも聞きます。 子供の教育資金は1人当たり1,000万円必要だと巷では言われているし…。 持ち家ならローンや固定資産税やら、お金で頭を悩ますことばかり。 そんな時代で節約や貯金だけで十分でしょうか? もっと効率の良いお金の貯め方は無いのかな。 そんなことを思ったことはありませんか?

大学にかかる費用はいくら?どうやって貯金する?

子供1人当たり、教育費が約1,000万だという話はよく聞きます。今回は一番教育費のかかる「大学」をピックアップして ①在学にかかる費用 ②自宅外通学をした場合の仕送り額 ③自宅外通学を始める際にかかる費用 ④教育費の捻出方法 ⑤世帯年収に占める教育費の割合 について見ていきたいと思います。