ハロウィンメイクは海外に学んで可愛いに差をつける!簡単動画集

ハロウィンメイクは海外に学んで可愛いに差をつける!簡単動画集

日本でもすっかりおなじみとなったハロウィン。

去年、臓器が飛び出しちゃってる感じを描いたアニメTシャツを着て仮装しているお兄さんがいたんですが、内心「アレちょっと欲しいな」と思ってしまった私がいました。

ハロウィンの良いところは、好きなものに仮装できるという非日常を味わえるところですよね。
メイクでもちょっと遊んでみませんか?

がっつりハロウィンメイクはちょっと苦手という方でも、可愛いワンポイントメイクで変身しちゃいましょう!
可愛い海外メイクなら、人とかぶることもない!
人とはちょっと違うメイクをしてみたいという方におすすめです!

スポンサーリンク

ハロウィンメイクは海外に学んで可愛いに差をつける!

ナイフアイライナー

海外のサイトを見ていると、リアルゾンビを追求したようなグロいものから、パーティー向けのセクシーメイクなど様々なものがありますよね。
見ているだけでも楽しいのですが、ワンポイントメイクなら日本人の私達でも取り入れやすそう。

その中でもおすすめがこちらのアイメイク。

目元にナイフを描いていますが、そこまで主張していないところが良くないですか?
海外では大人気で、YouTubeにアップしている人がたくさんいました。
やり方もすごく簡単です。

【ナイフアイライナー】

【用意するもの】

  • リキッドアイライナー 黒
  • リキッドアイライナー シルバー
  • リキッドアイライナー 白
  • アイシャドウ グレー
  • マットタイプのリップ 赤

【手順】

  1. 暗めのアイシャドウで目元のメイクをする。
  2. シルバーのアイライナーでナイフの刃の部分を作る。
  3. グレーのアイシャドウでナイフの端の部分に色をつける。
  4. 黒のアイライナーでナイフの縁取りをし、柄の部分を描く。
  5. (下瞼の縁をペンシルで塗る。)←省略可
  6. 赤のリップを塗って血のようにする。
  7. グレー(または黒・暗い赤でもOK)のアイシャドウで血の部分に影をつける。
  8. 白のアイライナーを少し乗せる。

血が滴っている部分をアニメっぽくするとポップな感じになりますね。
逆にアイシャドウで影を付ける・白のアイライナーを省き、血の垂れている先っぽを丸くしないでシャープな感じにすると、また違った雰囲気になります。

スポンサーリンク

キュートバンパイアバット

吸血コウモリに仮装しなくても、こちらのメイクなら黒っぽいコスチュームのものならすべて相性が良さそうです。

アイシャドウの乗せ方やハイライトの入れ方を参考にしつつ、目元にちょっとコウモリの絵を描き加えるだけでぐっとハロウィンぽくなりますね。
絵の上手な友達にお願いして書いてもらったりもできそうです笑
絵を描くのに使っているのはアイライナーです。

【キュートバンパイアバット】

蜘蛛の巣メイク

こちらもアイライナーを使って蜘蛛の巣を描いています。蜘蛛の巣をぼかすのに使っているのはアイシャドウ。
キラキラさせたいときはコンシーラーを塗ってから上にグリッターを塗るのがポイントだそうですよ。

【蜘蛛の巣メイク】

ハロウィンリップアイディア

こちらは唇がまるでキャンバスになったかのような、ある意味芸術とも呼べるリップアイディア集。リップとネイルをお揃いにすると、すごくオシャレになりますね。

唇に絵を描くときには全てアイライナーが使われています。

ずっと口を閉じていたほうが様になるのでしばらく飲んだり食べたりはできないような気がしますが笑、きっと注目の的になること間違いなし!

【リップアイディア】

おわりに

海外のハロウィンメイク事情のうち、日本人でもチャレンジしやすいものをご紹介しました。さすが本場とあって、メイクもアイディアが豊富。

これくらいさりげないポイントメイクなら、周りの人に引かれる心配もないですね。

他にもまだまだ沢山あるので、気になったら”halloween makeup”で検索してみてくださいね。

★ハロウィンを楽しむための関連記事はこちらから!

こちらもおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする