sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

●体や病気のケア

冷え性に効く生姜の食べ方とレシピ!手軽に摂れる市販アイテムも紹介!

投稿日:2017年8月18日 更新日:

冷え性に効く生姜の食べ方とレシピ!手軽に摂れる市販アイテムも紹介!

冬になると手足の先が冷えて、仕事中や日常生活を送るのに困ることもしばしばありますよね。

私が以前勤めていた会社では、タイムカード代わりに指の静脈認証をしていました。
指を機械にピッとやるだけで出社・退社時間を管理してくれるわけですが、冬になると指の血行が悪くなるからか、全然認証してもらえないことも。
おかげで遅刻しそうになったことが何回かあります。15分前に必ず出社しているというのに…!

そんなわけ(?)で体を温める有名な食材、生姜をよく活用していました。
生姜は体がぽかぽかしてくるのでやはり鉄板ですね。

しかしそんな生姜も、間違った食べ方をすれば逆に体を冷やしてしまうって知っていましたか?
正しい生姜の食べ方で、体を芯からぽかぽかにしましょう!

スポンサーリンク

冷え性に効く生姜の食べ方

生姜から得られる効果はたくさんあります。

  • 体を温める
  • 免疫細胞の働きをサポートして免疫力アップ
  • 生姜を摂取して運動すると脂肪が燃えやすくなりダイエットに効果的
  • 胃腸の働きを高め消化・吸収を促す
  • 強い殺菌力があるので体内での病原体の増殖を抑える など

ざっと見ただけでもたくさんありますね。

ダイエットにも効果的だとは女性にとっては嬉しい情報です。
この生姜のパワーに着目して、全体の漢方薬の70%に生姜が使われているくらい。

こんな最強とも言える生姜。
古くは体の中にこもった熱を外に逃がすために用いられてきました。生姜には解熱作用もあるんですね。

しかし冷え性の人間にとって、体の外に熱を逃がしてしまうのはあまり良くない状況です。体を温めるために生姜を取っているのに、逆に体を冷やしてしまうことになりますもんね。

生姜は体を温める効果もありますが、生の生姜をたくさん取ってしまうと逆に体を冷やします。
生姜の持つ体を温める効果を最大限に引き出すには、乾燥生姜を使うことです。

乾燥生姜は自分で簡単に作ることができます。
実際に私が乾燥生姜を作ってみた様子がこちら!

スポンサーリンク

冷え性に効く生姜レシピ

乾燥生姜を使った料理って独特なものかと思いきや、普段の料理で生姜を加えるときってありますよね。その感覚で使えば大丈夫です。
例えば豚の生姜焼きとかマーボーナスとか、生の生姜を使う代わりに乾燥生姜です。乾燥生姜はみじん切りにして使います。

そして乾燥生姜を使ったレシピの中でも、美味しくて簡単なものを少しご紹介します。

乾燥生姜の炊き込みご飯

  • お米    2合
  • 乾燥生姜  2かけら分
  • 油揚げ   2/3枚
  • エリンギ  1パック
  • ちりめんじゃこ 20g
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2と1/2
  • お酒    大さじ2
  • 塩     少々
  • ネギ(小口切り) 少々
  1. お米は洗ってざるにあげ、30分おいておく。
  2. 油揚げは縦半分に切り、横幅2ミリくらいの大きさに切る。エリンギは長さを半分にし、厚さ3ミリ程度に切る。
  3. 乾燥生姜は細く千切りにする。
  4. お米・めんつゆ・酒・塩を入れ、普通の水加減にして混ぜ、そこへ乾燥生姜・じゃこ・油揚げ・エリンギの順番で加えてすぐに通常通りに炊く。
  5. 炊きあがったら軽く混ぜ、茶碗に持ったら上からネギを散らす。

 

乾燥生姜とねぎの卵スープ

  • 乾燥生姜のみじん切り 大さじ1
  • ネギのみじん切り   大さじ2
  • 溶き卵        1個
  • 鶏ガラスープの素   大さじ2/3
  • 水溶き片栗粉     少々
  • 粗びき黒こしょう   少々
  • ごま油        少々
  • サラダ油       大さじ1/2
  1. 鍋にサラダ油・乾燥生姜・ネギを入れて中火にかけ、香りが出るまで炒める。
  2. 水350ccと鶏ガラスープの素を入れ1~2分煮る。
  3. 煮えたら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、溶き卵を回し入れてよく混ぜる。
  4. ごま油を少し加え、こしょうをふる。

炊き込みご飯は乾燥生姜を加えるだけなので、普段の炊き込みご飯を作るときにちょっと加えてみてください。
また卵スープはネギがたっぷり入っているので、風邪を引いてしまったときにおすすめです。


スポンサーリンク

冷え性に効く生姜の市販アイテム

生姜をすりおろしたり料理に使ったりと、面倒くさかったり時間がなくてできなかったりするときもありますよね。
そんなときは便利な市販アイテムを活用するのがおすすめ。

一番簡単なのが粉末タイプになって売られている乾燥生姜。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギャバン ジンジャー 18g[ギャバン(GABAN) ジンジャー(スパイス)]
価格:297円(税込、送料別) (2017/8/18時点)

こういったタイプなら料理に振りかけたり紅茶にささっと振りかけたり、全然手間がかかりません。
少量タイプなので「ちょっと試しに始めてみようか」という場合にもぴったりです。

もう少し本格的なものを試してみたい方には、冷え性の方に絶賛されているこちらがおすすめ。

毎日のお味噌汁などに入れたり、とにかくさっと溶けて使いやすくおいしいと高評価です。

また永谷園からこんな商品も出ています。

「冷え知らず」さんシリーズとして、様々な味の生姜を使った商品が出ています。昼食にちょっと付け加えたりして、温活ができますね。

他にも「生姜ココア」や生姜が入ったジュースなど生姜を使った市販の商品が様々出ていますので、時間がないときなどにうまく活用してみてくださいね。

おわりに

冷え性の強い味方、生姜についてご紹介しました。
体の外からも中からも、ぽかぽかを目指しましょう!

★関連記事→冷え性を改善するためにやること(まとめ)

こちらもおすすめ!

-●体や病気のケア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です