広島みなと夢花火大会の穴場スポットどどんと15選!見える場所はここ

広島みなと夢花火大会の穴場スポットどどんと15選!見える場所はここ
広島みなと夢花火大会2017 今年の開催日程はこちら

●平成29年7月22日(土)

●打上時間 20:00~21:00 約1万発

●打上場所 広島港1万トンバース

※雨天決行 台風等により当日開催できない場合は中止又は延期

地元の人なら「宇品の花火大会」と言った方がピンとくるでしょうが、今回は広島市内で行われる花火大会の穴場スポットを徹底的にご紹介します!
(打ち上げ花火は見ることができますが、仕掛け花火は見えない・見えにくい箇所もありますのでそのあたりはご了承を…。)

スポンサーリンク

広島みなと夢花火大会 穴場スポット①お店・施設編

●ゆめタウン広島
店員さんの心遣いで、屋上駐車場に花火見物用の椅子まで用意してあります。とてもきれいに見えます。
駐車場も無料で収容台数は2400台。トイレや食べ物にも困りません。
車で近場まで行きたい人に人気のスポットです。その為花火終了後には大変混雑します。花火終了前にはお店を出るか、混雑が落ち着くまで待機する心構えが必要です。

●吉島のボートパーク
駐車場もあり人も少ないのでゆっくり見れます。意外と穴場。

●吉島の中工場(ゴミ処理施設)
ゴミ処理場と言っても有名建築家によって設計され、言われなければそれと分からないくらい綺麗です。
車で近場まで行きたい人には人気の穴場スポット。毎年口コミで広がって観覧者が増えてはいますが、早めに行けば駐車可能。
芝生が植えられているのでゆっくり腰を下ろして花火鑑賞をすることができます。

●マリーナホップ
会場からは遠いので迫力には欠けますが、海に面しているので花火を見ることができます。
トイレもあるので子供連れには安心です。駐車場も無料で帰りも渋滞の心配はありません。

広島みなと夢花火大会 穴場スポット②公園編

●比治山公園
お花見の時期に人気のこの公園ですが、ここからも花火を見ることができます。人も少なく穴場スポットです。
車でも行けますが、近くのサティ(広島段原ショッピングセンター)に駐車して3階にある「比治山スカイウォーク」というエスカレータを使って公園に行くのが便利です。

●竜王公園
西区の竜王公園は夜景が綺麗な場所として有名なデートスポットですが、高台にあるので花火を見ることができます。
会場からは離れますが、花火大会に合わせて公園内ではイベントが催されており夜店も出ています。車でも行け駐車場も無料。その上渋滞とは無縁です。

●江波山
江波山気象館付近や公園内にあるレストランからも見ることができます。

●黄金山
会場からも割と近いので、高台から花火を見下ろすことができ、展望台はおすすめスポットです。
ただし交通規制のため17:30~21:30は車両通行禁止になるので、徒歩で登る必要があります。

スポンサーリンク

広島みなと夢花火大会 穴場スポット③橋編

橋の上からの鑑賞は人も少なく穴場スポットですが、車で行かれる際は通行の妨げにならないように車の置き場所に注意してください。
(特に海田大橋および広島呉道路は、警察から駐停車厳禁とされています)

●海田大橋のふもと

●御幸橋の土手沿いの遊歩道

●出汐町2号線にある陸橋

●ひまわり大橋(海田町)

広島みなと夢花火大会 その他の見える場所

●切串港沿岸(江田島)
江田島に渡る必要がありますが、目の前に遮るものがないのでベストスポットです。
フェリーの時間だけは要チェックです。
→フェリーの時間はこちらから確認

●広島プリンスホテル
花火大会に合わせた宿泊プランも用意されているくらいの絶景ポイント。
またホテル内のレストランからも花火が同じ高さで見えると人気です。

宿泊の場合は心配ありませんが、レストランの利用だけとなると元宇品へ行き来する道路が17:00~23:00までは車両通行止めになるので注意が必要です。

●クルージングシップ「銀河」
 海の上からゆったりと食事を楽しみながら花火を鑑賞することができます。
今年の予約受付開始は6月5日(月)AM9:00~ 予約は電話のみです。
毎年人気ですぐに完売してしまいますので、興味のある方はお早目に。
→クルージングの予約はこちらから

おわりに

広島みなと夢花火大会の穴場スポットを有名どころからマイナーどころまでご紹介しました。

当日はマツダスタジアムでカープのナイターもありますので、チケットが取れた人ならマツダスタジアムから試合と花火を同時に楽しめるので羨ましいです!

近場まで行かなくても、市内からなら車を運転しながらでもちらほら花火が見えます。なので我が家は子供がまだ赤ちゃんだったときには、ドライブしながら花火を見たりしていました。
いずれにしても市内は混雑しますから、無事故で花火を楽しんでくださいね!

こちらもおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする