sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

海外

イタリア旅行での言語は?観光スポット受付での会話と簡単イタリア語集

投稿日:2017年5月16日 更新日:

イタリアへ旅行!言語は?観光スポット受付での会話と簡単イタリア語集
初めてのイタリアへの旅行。
普段あちこち海外旅行へ行っている人ならいざしらず、初の海外旅行がイタリアだったら…?

イタリア語が全然話せなくても何とかなるものでしょうか?

私はツアーではなく、友達と友達の子供3人で個人旅行という形でイタリアを旅行しました。イタリア語は全然話せず、知っている言葉はほんのわずか。

かと言ってイタリア語を大して勉強することもなく、イタリアに出発しました。
果たして結果はいかに?実際のイタリアはイタリア語が話せなくても乗り切れるのか?

その結果と、観光スポットの受付で聞かれたこと・覚えておくと便利だった簡単なイタリア語をご紹介します!

スポンサーリンク

イタリアへ旅行!言語は?

イタリア語をたった3語しか知らない私ですが、さすが観光立国イタリア。
結果はどこでも英語で乗り切ることができました

「観光客が滅多に行かないような田舎町のおばあちゃんがやっている食堂」とかならどうか分かりませんが、有名観光スポットでは全て英語で大丈夫です。

ついでの話ですが、ローマ市内で泊まったホテルの真ん前にあった、こじんまりとしたお店で遅い昼食を食べたことがありました。
店内にはお店の人と私達3人だけ。注文はショーケースの中にある作り置きの惣菜を選んで、温めて出してもらうというスタイルでした。

とりあえず美味しそうに見える料理を指さしていくつか出してもらい、お店の人に「ボーノ!」なんて言ったりしながら食事を楽しみました。料理の名前を聞くときは頑張って覚えたイタリア語フレーズを使ってみました。
それ以外は英語でお店の人と会話しましたが、それが功を奏したのか、はたまたお店の主人の機嫌が良かったのか、なんとお代をまけてくれました!

イタリア語ができなくても、一生懸命話そうとすればこんなラッキーもあるんですね。
私も英語は好きなので勉強している方ですが完璧ではありません。イタリア語ができなくても、英語が完璧ではなくても、一言二言で良いので是非現地の人と会話してもらいたいなと思います。とても良い思い出になるに違いありません。

スポンサーリンク

イタリアへ旅行!観光スポット受付での会話

私が行ったローマ市内の観光スポットがこちら。

  • 真実の口
  • バチカン
  • サンタンジェロ城
  • コロッセオ
  • コロンナ宮殿
  • スペイン広場
  • トレビの泉

だいたいの観光スポットは受付の人と目が合えばチケットの枚数を伝えるだけで会話は終了しますが、この中でそれだけではやりすごせなかった受付がありました。

それは「コロッセオ」。

最初にどこの国から来たのかを聞かれます。聞かれるのは簡単な英語なのでイタリア語が分からなくても大丈夫です。
一言「ジャパン」と言えばOK。すると料金を伝えられるのでお金を払ってチケットを受け取ります。

受付では1人1人どこから来たのかを聞かれます。何でいちいち聞かれるのかと言うと、ユーロ圏に住んでいる人は割引料金で入場できるから。

アメリカ人観光客が「なんで前の人(ユーロ圏の人)と料金が違うのか?」を聞いていましたが、そういったことを説明されていました。
コロッセオだけは受付の人から質問されるので、受け答えが必要です。

ついでに注意点。
コロッセオ周辺ではローマ兵士に扮した人を見かけますが、目を合わさないようにして通り過ぎましょう。
「一緒に写真を撮ろう」と言われ、了承すると写真代を請求されます。しかも日本人には割高で請求してくるので、旅の思い出に撮りたい場合は良いですが、そうで無い場合は足早に通り過ぎてくださいね!


スポンサーリンク

イタリアへ旅行!簡単イタリア語集

イタリア語が分からなくても苦労することはありませんでしたが、簡単な挨拶は覚えておくとより旅行を楽しめると思います。
実際に私が使ったものをいくつか挙げてみました。

挨拶

  • ボン ジョールノ(おはよう・こんにちは・さようなら 朝~15時くらいまで使う)
  • ボナ セーラ(おはよう・こんにちは・さようなら 15時頃から)
  • スィ (はい)
  • ノー (いいえ)
  • グラーツィエ (ありがとう)

食事編

  • ボーノ (美味しい)
  • ケ コーザ エ? (これは何ですか?)
  • アックア ミネラーレ ペルファヴォーレ (ミネラルウォーターをお願いします)
  • その他

    • ポッソ フォトグラファーレ? ([観光地や料理の写真など]写真を撮っても良いですか?)
    • ミ サ ディーレ クアンド スィアーモ ア ~? (~に着いたら教えて下さい)

    おわりに

    イタリアではお店に入ると店員さんに挨拶をするのが普通です。あちらも挨拶をしてきますので、言われたら挨拶を返しましょう。中には日本人と分かると「こんにちは」と言ってきてくれる人も。

    イタリア人はほとんどの人が陽気で親切です。一緒に行った友達の子供は男の子だったので、頻繁に「サムライボーイ!」と声をかけられていました笑

    結果として、イタリア語が分からなくても何ら不自由することなく十分に旅を満喫できました。でも挨拶やお礼はお店で必ず使うので、最低限として覚えておくと良いと思います。それでは良い旅を。Buon viaggio!

    >>イタリア旅行に行くなら知っておきたいこと:まとめ

    こちらもおすすめ!

    -海外
    -,

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です