sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

国内

東京モーターショーの駐車場の混雑を避けるおすすめな穴場は?

投稿日:2017年7月7日 更新日:

東京モーターショーの駐車場の混雑を避ける安いおすすめな場所は?

2年に1度に開催される東京モーターショー(TMS)は、今や期間中に約90万人が集まる一大イベントです。

来場には公共交通機関が推奨されているものの、車で行ける距離だから車で行きたかったり、家族と一緒に行くから車の方が都合が良かったり、車好きのための祭典なんだから愛車で行くっきゃないでしょ!という場合だったり、様々車で行く事情がありますよね。

でも大きな駐車場がない上に、いつも混雑状況が話題となっているだけにちゃんと停められるのか、どれくらい混雑しているのかちょっと心配ですよね。

そこで今回はいつもの混み具合がどんな感じなのかを紹介すると共に、混雑を回避するための時間帯や駐車場情報をご紹介しようと思います!

スポンサーリンク

東京モーターショーの駐車場の混雑の様子

一般公開日の開始は10時からとなっていますが、何時に行くかもう決めていますか?

「ビッグサイトに近い駐車場が開くのが朝の7時だし、そのくらいに現地にいれば近場に楽勝で停められるかな~」と思っている場合、残念ながらアウトです。

朝の7時台に現地に着いても、用意されている臨時駐車場に空きがあるかどうかの微妙なラインです。空きがあったとしても30分~1時間は待つことになるでしょう。

6時前に到着していた人ですら、「到着したときにはすでに何十台もの車が列をなして駐車場の開門時間を待っていた。そして開門と同時に駐車場の半数以上は埋まっていた。」という有り様。みんな一体何時に家出てるの?って思わずにはいられませんよね…。

というわけで、朝から行ってビッグサイトに近いところにすんなり停めたいという場合は、最低でも5時半到着を目安にしましょう。

臨時駐車場もたくさん用意されていますし、周辺にも民間の駐車場がたくさんあるのでどこかには停められますが、問題は渋滞の方なんです。渋滞にはまったら全然動きません。
ではそんなに早朝から動けない場合、渋滞を避けるにはどこに停めたら良いでしょう…?

スポンサーリンク

東京モーターショーの駐車場のおすすめは?

やはりみんな考えていることは一緒なので、会場に近いところから駐車場が埋まっていきます。

また駐車場で気を付けないといけないのが、「民間駐車場で見つけたところが空いていたので入ったら、最大料金が設定されていないところだった」という場合。平日は最大料金が設定されているところがほとんどなのであまり心配ありませんが、土日は設定されていないところがあるので、特に休日に行く場合は気を付けてくださいね。

【おすすめ駐車場のまとめ地図】色別で分けています。

おすすめ1 お台場エリア(赤色)

時間的に早く行くのが難しい場合、この際近場は捨てましょう。
その際におすすめなのがお台場エリアに停めること。

臨時駐車場として用意されている青海地区の駐車場からはゆりかもめでも行けますし、会場付近までは無料シャトルバスが出ています。
歩いて行く場合は20分程度はかかりますが、モーターショーの開催日程に合わせて途中にあるMEGAWEBでイベントを行っていますので、行き帰りに立ち寄るのも楽しいです。

開催提供の臨時駐車場情報(2015年度)はこちらから

お台場には民間の有料駐車場もたくさんあります。全日最大料金が設定されているところもあれば、土日は設定されていないところもあるので注意が必要です。
その中で、全日最大料金が設定されている比較的大きな駐車場をご紹介。

・タイムズテレコムセンター 421台
全日最大料金1700円

・タイムズ大江戸温泉物語 216台
全日最大料金 平日1700円、土日2000円

・タイムズ日本科学未来館 165台
全日最大料金1500円

 

タイムズの駐車場は平日の最大料金が1500円のところが多いです。価格帯は1500~1800円なので平日に行く場合は良いですね。

→平日のおすすめ(青色)
・タイムズヴィーナスフォートパーキング 470台
平日最大料金1500円

・タイムズパレットタウンパーキング 476台
平日最大料金1500円

・タイムズデックス東京ビーチ 543台
平日最大料金1500円

 

おすすめ2 豊洲エリア(緑色)

お台場も結構混雑しているので、近くまで行きたくないという場合はこちら。穴場です。
最大料金が2000円までのところだけをピックアップしています。

【豊洲駅近く】
・タイムズ豊洲5丁目第2 34台
全日最大料金2000円

【新豊洲駅近く】
・三井のリパーク豊洲5丁目第2 120台
全日最大料金1900円

・三井のリパーク豊洲6丁目 112台
全日最大料金1400円

 

おすすめ3 勝どきエリア(黄色)

ビッグサイトまで道が1本なのでタクシーですーっと行けます。タクシー料金も良心的でこちらも穴場。
ただしこちらは1つの駐車場収容台数が少なく料金もちょとお高めなので、おすすめは以下の駐車場です。

・タイムズ晴海4丁目 38台
全日最大料金2000円

 

おすすめ4 新木場エリア(紫色)

もう思い切って遠くに停めちゃいましょう!何気に夢の島公園の駐車場が安い。

・夢の島公園第一駐車場(南) 68台
(第二もあります)

2時間まで300円、以後60分毎に100円
9時間から24時間まで1,000円
(1万円札、5千円札、2千円札は使用できません)

・三井のリパーク新木場駅前 37台
全日最大料金2000円

 

おすすめ番外編(灰色)

駅まで20分くらい歩いてもへっちゃらなら、大井競馬場の近くにある「ウィラ大井」というショッピングモールの駐車場が最大料金1000円で安いです。

スポンサーリンク

東京モーターショーの駐車場の混雑を避けるには? その他

駐車場の話とは別ですが、曜日によっても来場者の人数が違い、土日祝日の人出は1日7~8万人なのに対し、平日は3~4万人と約半分になります。競争相手が減るので、平日が可能な場合は曜日をずらすことも検討してみてくださいね。

また16時以降に行くのもひとつの手です。
夕方になると帰る人も多いので、土日の混雑するときでも日中に比べるとだいぶ混雑具合が緩和されています。駐車場にも空きが見られますので、駐車場探しで疲れるということも避けられるでしょう。

16時以降に入場できる「アフター4入場券」は日曜日を除く全ての曜日で利用でき、料金も900円となっています。閉場時間までが短いですが、会場内も比較的楽に移動できますので意外とすいすい回れたりします。

ただし閉場までいると今度は駐車場から出るのに混雑して苦労しますので、少し早めに切り上げることが必要です。

こちらもおすすめ→東京モーターショー当日券の売り場は混雑してる?アフター4はどこで買う?
 

おわりに

東京モーターショーの駐車場の混雑具合とおすすめ駐車場をご紹介しました。

2015年の開催時には、タイムズがショー限定のアカウントを作成し、Twitterで駐車場の混雑状況をツイートするというサービスを行いました。かなり好評だったので今年も期待したいですね。
タイムズだけではなく、東京ビッグサイトのHPからも近辺の駐車場の満車状況が確認できますので、web情報もうまく利用していきたいですね。

 

こちらもおすすめ!

-国内
-

執筆者:


  1. 通りすがりの者 より:

    通りすがりでのコメント失礼します。
    紹介されてらっしゃるタイムズの新しめのサービスで、予約が出来るところがありました。
    モーターショーの期間だけ少々お高めですが、間違いなく停められることを考えると、あり!と思って予約してみました。ご参考まで。

    https://btimes.jp/tokyo/spot/523/

    少し離れたところで渋滞に巻き込まれずに駐車するのもありですよね。

    • sue より:

      有益な情報をありがとうございます!
      シェアさせていただきます^^

      大きなイベントのときは駐車場探しが一番苦労しますね。
      運転には気を付けて楽しんできてくださいね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です