sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

子供

リビング学習の収納や教科書はどうしてる?机を買わないときの子供用スペース

投稿日:2017年12月27日 更新日:

小学校

小学校になると、4月の終わりか5月に入った頃からいよいよ宿題が始まります。
宿題でなくても、家庭学習のために早くから勉強を始める場合もありますよね。

低学年のうちはリビング学習をさせるというおうちも多いです。
リビング学習をさせるにあたり、机を買わなかった場合は教科書類を収めるための収納スペースが必要になってきます。

子供の学習用品はどうする?
ランドセルはどこに置く?

参考にしていただければと思い、実際の我が家の様子をご紹介していこうと思います!

スポンサーリンク

リビング学習の収納や教科書はどうしてる?

実は子供用のランドセルが置ける収納用品を買おうかと迷った時期もありましたが、うちは「普段使っている収納に子供用のスペースを作る」という方法を取ることにしました。

実際のリビングの様子がこちらです。

リビング学習

リビング学習

うちの場合、学校から帰ってきてからすぐにリビングにやってくるので、ランドセルもリビングに置いています。
リビング学習させる場合、動線を考えるとリビングにランドセルを置く方がスムーズで良いと思います。

ランドセルは直置きにしています。ランドセルは小学校のうちしか使わないので、特に置き場は作りませんでした。

キッチンカウンターの下にキャビネットを置いていますが、結構すっきりと収まっています。
リビングでの一番メインの収納家具はこの扉付きのキャビネットです。

最初、カラーボックスを置くということも考えたんですが、見た目が雑然としてしまうのがイヤだったので、私は隠せるタイプのものを選びました。

毎日授業で使ったプリントとかテストを持って帰ってくるんですが、子供が適当につっこむので汚くなるんですよ…!
それで中がぐちゃぐちゃになっていることがよくあるんですが、扉がついているので中が汚くてもそれほど気になりませんw

見た目が気になる場合は扉付きが絶対おすすめです。
また扉がついていると小さな子は開けることができないので、下に小さな弟妹がいる場合も安心です。

教科書は薄く、全体的に量が少ないです。教科書のほとんどは学校に持って行くし、夏休みなどの長期休暇のときもランドセルに入れっぱなしになっています。
なので学校関連のスペースは、個人的にはそこまで大きく必要はないかな~と思います。

教科書置き場はこんな感じで結構スカスカです。
ホルダーの中だけが学校に持って行くもので、両サイドにあるのは家で読む本と使い終わったノートです。

リビング学習

うちは家庭学習でポピーをさせていますが、どちらかと言うとこちらの方にスペースが取られます。
家庭学習用教材を取る場合は、教科書より教材の方のスペース確保が重要になると思います。

どんどん溜まっていくので、うちの場合は1冊仕上げたら捨てるようにしています。

教材スペースはこんな感じです。
リビング学習

カウンターとキャビネットの隙間には、100均で買ってきたケースを置いて文房具置き場にしています。

リビング学習

大人が使うものと子供が使うものを入れるケースを分けているので、親は使いたいときに必要なものがすぐに取り出せてストレスフリーですw
子供と共有スペースにすると絶対ぐちゃぐちゃになってしまうので、子供だけの置き場を作る方が良いと思います。

こんな具合に中はぐちゃぐちゃです…。
リビング学習

余ったキッチンカウンター下のスペースにはカラーボックスを。
リビング学習

中にはダイソーで買った蓋つき収納ボックス大を重ね、上にはセロテープや鉛筆削りなど子供用のものを置いています。
鉛筆削りは1日のうちでも結構使うので、出しっぱなしにしています。

スポンサーリンク

リビング学習で勉強をする場所

うちはダイニングテーブルはあるものの、食事をする場所としては使っていません。
なので私がパソコン作業をしたり、子供が工作や宿題をしたりと、ほとんど作業台として使っています。

食事をするのは畳マットを敷いているソファーの前。

リビング学習

ホットカーペットを敷いていて温かいので、冬はソファーの前で宿題をすることが多いです。下の子が宿題の邪魔をするときはダイニングテーブルを使うなど、時と場合によって子供なりに使い分けています。

うちの場合は勉強の邪魔をするというより、宿題が終わって片付けずにそのままにしておくと、下の子がプリントに落書きをしてしまうということがたまにありました。

そういった意味では、下の子が小さいときはやはりダイニングテーブルで勉強する方が安心です。

スポンサーリンク

おわりに

リビング学習で学習机を買わなかったときの収納の様子を、我が家を例としてご紹介しました。

リビング学習をするときは手元が暗くならないように、明るさが足りない時はライトを用意するなど、環境面にも気を付けてあげてくださいね。

★関連記事→小学校の入学準備で勉強と生活面で身に付けておくことは?

こちらもおすすめ!

-子供
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です