sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

レジャースポット

USJハロウィンホラーナイトを子供と!ゾンビに会わないようにするには?

投稿日:2017年9月5日 更新日:

 USJハロウィンホラーナイトを子供と!ゾンビに会わないようにするには?

USJに遊びに行くと、閉園まで思い切り楽しみたいと思いますよね。

でもハロウィンの時期は18時からゾンビが…。
大人だけで行く場合は良いですが、子連れで行くとゾンビを怖がって泣いちゃう子も。

我が家の場合、私が普段ゾンビ映画やドラマばかり見ているのでうちの子はある程度免疫がありますが、やっぱり「ゾンビはヤダ」って言います。

ハロウィン期間の夜のパーク内で、ゾンビに会わないようにするにはどうしたら良いでしょうか?
またセーフティエリアの混雑は通常と比べてどうなんでしょう?

スポンサーリンク

USJハロウィンホラーナイトを子供と!ゾンビに会わないためには

パーク内では昼間は通常通りに運行しているアトラクションでも、18時以降からホラーバージョンに変更になるものは普段よりも早く運行終了になります。
準備があるので早めに打ち切られるんですよね。

また18時からゾンビが出現するといっても、18時ぴったりにいきなり出現するというわけではないようです。
1時間くらい前から周辺の規制が始まり、ゾンビが出現するエリアにはとても目立つ看板が立ちます。ですので見落とす心配はあまりありません。

 

周辺が騒がしくなってきたら、ゾンビが出ないエリアに移動しましょう。
ゾンビが出没しない「セーフティエリア」と呼ばれている箇所は3つ。

・ハリポタエリア
・ユニバーサルワンダーランド
・ミニオンパーク

この3カ所にはゾンビは入って来ません。

ハリポタエリアとワンダーランドは隣同士なので移動が楽なんですが、ミニオンパークは真反対に位置しています。

エリア間を行き来したい場合は、ゾンビを避けて移動できる「誘導通路」が設けられています。誘導通路内にはゾンビは入ってきません。

18時以降のゾンビ出現エリアと誘導通路はこちらのサイトから確認ができます。

 

また退場するときは、ハロウィンホラーナイト期間中だけ特別な通路が用意されています。
この通路はワンダーランド内にあり、退場ゲートまでゾンビに会わずに移動できますよ。

ワンダーランド以外の場所から退場するときも、たくさんの方が退場のためにゲートに向かう頃になるとスタッフの方が親切に誘導してくれますので安心です。

スポンサーリンク

誘導通路以外を通るときは?

行きたいアトラクションによっては、ゾンビ出現エリアをどうしても通らなくてはいけない場面も出てきます。

その場合はなるべく道の端っこを歩きましょう。
また人だかりがしているところには必ずゾンビがいるので、そこも避けて通りましょう。

ただ、ゾンビの溜まり場になっている箇所があり、その先に行きたいアトラクションがあるときはゾンビエリアをどうしても通らなくてはいけません。
特にスパイダーマン前周辺は溜まり場になっていますので、周辺のアトラクションに乗りたい場合は18時までに乗っておくことをおすすめします。

 

ゾンビ以上に気を付けること

誘導通路やセーフティエリアにいるときは大丈夫ですが、誘導通路以外を通って移動するときに気を付けることがあります。

ゾンビは目につきやすいので避けることは難しくないんですが、ゾンビを見て逃げ惑う人とぶつかることがあります。
特に子供は体が小さいので、ぶつかって転んで怪我をする可能性があります。

人にぶつかる・ぶつかられることが一番危険ですので、周辺の様子によく注意してくださいね。

USJハロウィンホラーナイトのセーフティエリアの混雑は?

ハロウィンホラーナイトでは、ゾンビを回避するためにセーフティエリアに避難する人で混雑するんでしょうか?

ハロウィン期間中は人気イベントのため、他のシーズンより来場者が多い傾向にあります。そのため、18時以降のセーフティエリアもやはり混雑しています。

天候などにもよりますが、やはり平日に比べると土日は子供連れで混雑しています。

 

特にハリポタエリアは混雑しますので、乗りたいアトラクションがある場合は昼間に済ませておくのがおすすめ。
またハリポタエリアは混雑時にはフリー入場にならない場合もあります。確実にセーフティエリアに入るためには、なるべく遅めの時間の整理券を取っておくと確実です。

スポンサーリンク

ゾンビがいないと安心していても…

ゾンビは18時以降のパーク内に出現するということばかりに気を取られ、ある意味盲点なんですが…

ハロウィン期間中は一般の方も仮装をしてパークインしています。
そのため中にはもちろんゾンビの仮装をしている方も。

ハロウィンの季節の大阪駅ではゾンビがたくさん歩いていますし、USJに向かう電車の中で一緒になったりします。
またスタッフのゾンビはセーフティエリアには入ってきませんが、一般のお客さんはもちろんどこにでもいるわけで。

ゾンビの仮装をしている一般客に怖がって泣く子もいます。
本当に苦手な子はそういった点も含めてフォローが必要です。

 

おわりに

USJのハロウィンホラーナイトでゾンビに遭遇しない方法をご紹介しました。
いつもと違う雰囲気を楽しむのも、たまには良いですね。
良い思い出作りをしてください!

★ハロウィンに仮装する由来や市販のお菓子で作る簡単ハロウィンスイーツなどはこちらから!

こちらもおすすめ!

-レジャースポット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です