sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

●体や病気のケア

花粉症と風邪の鼻水の違いと見分け方は?風邪薬を飲んでも効くの?

投稿日:2017年11月15日 更新日:

風邪による喉の痛みの治し方どんな食べ物や飲み物が良い?即効で治したいときは?

花粉症はある日突然誰でもなる可能性があります。
私もそれまでは何ともなかったのに、数年前に突然花粉症になりました。

2月下旬~5月頃までがスギとヒノキの花粉がよく飛んでいる時期なんですが、この頃に鼻水やくしゃみが出ると、花粉症なのか風邪の症状なのかよく分かりませんよね。

私も初めて花粉症になったときは正直どちらかよく分からなかったんですよね…。

それでも毎年のことなので、花粉症のベテランになってくると違いが多少分かるようになってきました!
自分の体験と照らし合わせて、花粉症と風邪の違いについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

花粉症と風邪の鼻水の違い

花粉症のときも風邪のときも、鼻水は出るものですよね。
しかし、やっぱり違いはあるものでして。

花粉症と風邪の鼻水の一番の違いは
花粉症→さらさら
風邪→粘り気がある、色がついている
です。

花粉症のときの鼻水は、かんでもかんでも水みたいにダラダラ出てくるんです。

でも花粉症なのに、鼻水が風邪のときのようにトロッとしていて黄色いことがたまにあります。

そんなときは鼻水だけでなく、他の症状も合わせて判断していく必要があります。

花粉症と風邪の症状の違い

花粉症と風邪の違いは鼻水だけではなく、鼻づまりやくしゃみの回数でも判断することができます。

花粉症だと両方の鼻がいっぺんに同時につまって、呼吸困難で寝られないという事態に陥ることがあります。
でも風邪のときは、両方が同時につまることはあまりありません。

また花粉症のくしゃみは連続で何回もすることが多いです。私は十回連続とかよくあります。雨が降っている日は多少症状が落ち着きます。雨の日は外出しているときより、室内にいる方がくしゃみがよく出ます。

反対に風邪のくしゃみは連続で何回もすることがあまりありません。天候も関係ありません。

鼻以外で違う点といったら
目や喉がむずがゆい→花粉症
熱がある→風邪
です。

以上をまとめると

  • 花粉症→鼻水がさらさら、同時に両方の鼻が詰まる、1日中くしゃみが立て続けに何度も出る、雨の日は症状が落ち着く、目や喉がかゆい、長引く
  • 風邪→鼻水に粘り気があったり色がついている、同時に両方の鼻が詰まることはほぼ無い、何度も連続してくしゃみが出ない、天気は関係ない、熱がある、1週間程度で治まる

と、こんな感じです。
またもともとアレルギー体質だったり、親が花粉症の場合は自分も花粉症になる可能性が高いです。

ただ、花粉症のせいで風邪の症状が出ることがあります。

寝ている間に鼻が詰まると、口呼吸になるので喉をやられるんです。特に疲れてぐっすり眠っているときなんかは、鼻が詰まっても目が覚めません。
口呼吸になって喉をやられると本当に風邪をひくので、花粉症と風邪を併発している状態になってしまいます。

こうなったら区別をするのは難しいです。
判断するには、耳鼻咽喉科でアレルギー検査をしてもらうしかありません。

スポンサーリンク

花粉症に風邪薬は効く?

花粉症か風邪かよく分からないときって、どちらの薬を飲んだら良いか迷ったりしませんか?

私は風邪で鼻水がだらだら出て止まらなかったときに、風邪薬がなかったので花粉症のときに処方された薬を飲んだことがありました。そしたらすぐに鼻水が止まりました。

逆に花粉症のときに風邪をひいてしまって、風邪薬(市販)を飲んだときは鼻水は止まりませんでした。(薬の併用はしていません)

私が思うに、鼻水を止めるということに関しては、花粉症の薬はピンポイントで働きかける力が強いんだと思います。
なので、どの症状を押さえたいのかを一番に考え、それが「鼻水を止めたい」ということなら、花粉症か風邪かどちらか分からないときはとりあえず花粉症の薬を飲むと良いと思います。

これが鼻水以外に喉の痛みがあるとかになると、風邪をひいている可能性が高いので風邪薬を選択すると良いと思います。
特に風邪のひき始めに必ず鼻水が出る人は、最初は風邪薬から飲んでみると良いでしょう。

風邪が治りかけのころに鼻水が出るんですが、これはウイルスの死骸を体外に出すためだと言われています。
風邪薬を何日間か飲んでみて、症状が治まったら薬をやめてみる。その後で出てくる鼻水が2~3日以上経っても全然止まらなければ、花粉症かもしれません。

スポンサーリンク
 

おわりに

少しでも花粉症かもしれないと思ったときは、病院で診察を受けた方が手っ取り早いです。血液検査をすれば一発で分かるからです。

私は最初、花粉症とは違うアレルギーの治療のために病院に行きましたが、自分が花粉症かもしれないと思っていたので、ついでにスギとヒノキのアレルギー検査も一緒にしてもらいました。
アレルギー検査は項目が増えるごとに金額が上がっていくんですが、私の場合は5種類ほど調べてもらって費用は3千円くらいでした。

もしそこで花粉症だと分かれば、来シーズンからは花粉が飛び出す2週間くらい前から処方された薬を飲んでおけば、症状を軽くすることができます。

ただの風邪なら良いですが、検査で花粉症だと分かれば今後の対策がしやすいです。
花粉症かもと思うときは、早めにアレルギー検査を受けることをおすすめします。

★関連記事→妊婦は花粉症の薬を飲める?医者に言われたことと妊娠中の花粉対策

こちらもおすすめ!

-●体や病気のケア
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です