ノースショアのフリフリチキンの場所は?レイズの値段や味をレポート!

シェラトンプリンセスカイウラニの日本語

ノースショアのハレイワ地区にある、フリフリチキンで有名なRay’s(レイズ)。

ドールプランテーションとノースショア散策のツアーに参加したんですが、参加した日がたまたま土曜日だったので、話のタネにとフリフリチキンを買ってみました!

フリフリチキンのフリフリはくるくる回すという意味だそうですが、レイズの場所ってどこ?
値段はいくら?味は?

実際に食べてみた感想をご紹介します!

スポンサーリンク

ノースショアのフリフリチキンがある場所は?

フリフリチキンで有名なレイズは、ノースショアマーケットプレイスの少し先にあります。自分でレンタカーを借りて行く場合は、ロングスドラッグのハレイワ店を目指して行くと良いかも。

微妙にお店を開く位置が変わるみたいですが、主にスーパーマーケット横の空き地にテントを張って営業しています。小さな屋根つきのベンチはバス停です。位置的にはバス停の奥で営業をしています。

主に土日が営業日になります。たまに平日でも営業している日があるみたいですが、チキン目当てで行くときはあまり危険は冒せないところです。

レイズのフリフリチキンの値段は?

私達が行った日は、あいにく昼頃から雨が降り出してしまったんですが、雨にも関わらず地元の人がたくさん買いに来ていました。

気になるレイズのフリフリチキンのメニューと値段はこちら。

レイズのフリフリチキン

メインメニュー
  • 1羽…11ドル
  • ハーフ…6ドル
  • ランチプレート…9ドル
単品メニュー他
  • ごはん(2カップ分)…2ドル
  • コールスローサラダ…2.50ドル
  • スペシャルソース…50セント
  • ドリンク…各1ドル
  • アリゾナグリーンティー…1.50ドル

アリゾナグリーンティーが何なのか謎です。というかハズすと怖いから買えなかったw

それぞれのメニューがどんなものかはレジに写真が貼ってあるので、内容を確認することができますよ。

ちなみにチップを入れる容器があったので、私はおつりを入れておきました。地元の人はおつりを受け取らずにチップとして渡しているみたいでした。

スポンサーリンク

レイズのフリフリチキンのお味は?

ちょうどお昼ご飯の時間だったので、我が家はランチプレートを買ってみました。

ノースショアのフリフリチキン

ランチプレートの内容は、ご飯・コールスローサラダ・フリフリチキン・ソースです。

ご飯はアイスクリームをすくうディッシャーで1すくい分です。
ご飯が少ないので女性1人でも食べられそうな量ですが、結構お腹いっぱいになりそう。男性はちょっと物足りないかも。

お米は日本米の方が断然美味しいですが、まぁ普通に食べられる味です。

コールスローサラダにはパイナップルが入っていました。サラダにフルーツが入っているのが苦手な人は、チキンだけが入っているwholeかhalfを買った方が良いかも。

肝心のフリフリチキンのお味は、塩加減がちょうど良い絶妙さで美味しかったです!

レイズのフリフリチキン

ちなみに別のカップに入っていたソースは、何と表現して良いか分からない不可思議な味でした…。日本で普通に生活していたらまず出会わない味っていうか…。
このソースはかけずにそのまま食べた方が絶対美味しいと思います!

おそらく日本だったら、スーパーなんかで売っている下味がついたチキンステーキでも同じような味が堪能できると思うんですが、ハワイで食べたご飯の中では断然美味しい部類に入ります。
うちの子供達も美味しいといってパクパク食べていました。


スポンサーリンク

おわりに

有名なレイズのフリフリチキンをご紹介しました。

正直このフリフリチキンだけを目当てにノースショアに行くのは「う~ん…」という感じですが(遠いし)、ノースショアに行く予定があれば立ち寄ってみるっていうスタンスの方がおすすめです。

でもハワイで食べるご飯の中では断然美味しく感じることは間違いないです。また外で食べるから美味しく感じるんでしょうね。

骨がついているので、食べるときにはウエットティッシュを持っておくと良いですよ。行く機会があれば、是非味わってみてください。

ドールプランテーションとノースショア散策が一緒になったツアーに参加してきました! 子供といっても年代は様々ですが、我が家の場合...
ハワイに行ったら行っておきたいドラッグストア「ロングスドラッグス」。 ロングスドラッグスでは観光客でも会員カードが簡単...

こちらもおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする