ハワイでのアクティビティに子供が楽しめる海賊船での宝探しはいかが?

ハワイへ子連れ旅行

せっかくハワイへ家族旅行に行くんだから、家族で何かアクティビティーを体験したいなと思いますよね。
でも調べてみると、意外と子供の年齢制限に引っかかったりして、小学校低学年だとなかなか難しかったりします。

うちにはまだ未就学児がいるので、家族全員で参加できるものをと探していたら、海賊船に乗り込んで宝探しに出かけるという、なんとも面白そうなツアーを見つけました!

それがこちらの「ハワイ・パイレーツ・シップ・アドベンチャーズ」です! 

船に乗りこんだら沖へ向かって出発し、1時間くらい航海を楽しんで港に帰ってきます。その航海の間に、海賊の仕事を色々とこなしていくという内容です。

小学生の子と一緒に参加してみた様子をご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

ハワイのアクティビティで子供が楽しめる海賊船で宝探し

子供を連れて公共交通機関で移動するのが面倒だと感じていたので、我が家はホテルの近くまで来てくれる送迎つきのツアーに申し込みをしました。

行ってみたらアラモアナセンターのそばにある港でした。

送迎を頼むと、10人乗りくらいのバンで海賊船ツアーデスクの真ん前まで送ってもらえます。

デスクに声をかけると、用紙に家族全員分の名前を記入するように言われました。記入が終わると「(航海中に)サメのヒレが見えたら後ろに下がって」と言われました。…えっ?

結果的には、サメのヒレなんて全然見ませんでしたけど。

受付が終わると、子供はみんな海賊用のアイパッチとバンダナをプレゼントしてもらえます。

ハワイのアクティビティ子供向け

ハロウィンに使えそう。
バンダナを頭に巻いたり首に巻いたりして、みんな船に乗り込んでいきます。

乗り込んですぐに、みんなが絞首刑台に並んで記念撮影を始めました。クルーに頼むと写真を撮ってくれたので、我が家ももれなく記念撮影。

ハワイのアクティビティ子供向け

大人もちょっとテンション上がります!
海賊船ツアー自体は、メインは子供が楽しむものなので大人は座って近くで見守るという感じ。参加している日本人はめちゃくちゃ少なくて、我が家ともう1家族が日本人参加者なだけで、あとはほぼ全員アメリカンでした。

ツアーはもちろん全部英語。私は英語はそんなに得意じゃないし、子供に至っては全然英語は話せません。それでも他の人のやっていることを真似すれば良いので、言葉が分からなくてもそれほど苦にはなりませんでした。

自主性に任せられているので、「みんなでやろう!」という感じではなく「やりたい人はこっち来て!」というスタイルです。

なのでノリノリで海賊になりきっている子や、やりたいことだけに参加している子、参加せずにずっと成り行きを見守っている子、本当色々でした。

私はというと、子供達がわいわいやっている間、海を見ながらのんびりクルーズ。海の色が本当に綺麗で、全然飽きませんでした~。

うちの子は「やりたいんだけど恥ずかしい」みたいな感じでしたが、スタッフが色々と気を使って声をかけてくれるので、言葉が分からないからといって疎外感はありませんでした!さすが、扱いに慣れてる感じ。


スポンサーリンク

海賊船ツアーの内容

内容は参加人数によっても変わりますが、私達が参加したときの内容がこちら。

  • 雄たけびの練習
  • 2チームに分かれて雄たけびの大きさを競い合う
  • 甲板の掃除
  • 大砲を打つ練習
  • 宝箱の捜索&引き上げ
  • 決闘

我が家が参加した日がちょうどイースターだったので、イースターエッグを探すイベントもありました。参加する日によってはアメリカの祝日を体験できるので、子供にとっても良い経験だなと思いました。

甲板の掃除はやりたい人がやるといった感じで、やらない子もいましたね~。

大砲を打つ練習

大砲を打つ練習では、両側に6基ずつある大砲を通りすがりの船に向かって打ちますw

打つと言っても、大砲についているボタンを押すと「ズガーン!」と音が鳴り響くだけですが、雰囲気は楽しめるし、小さな子でも楽しめるものでした。

ハワイの海賊船ツアー

宝箱を引き上げると中身は…?

宝箱の捜索では、海面に浮かんでいる宝箱を探します。船長が望遠鏡をのぞかせてくれたりしますよ。

宝箱を見つけたら、みんなで力を合わせてロープを引っ張って宝箱を引き上げます!宝箱を開けるとそこには金貨がたくさん入っていました!

ハワイの海賊船ツアー

宝箱の中身を見ようと群がる子供達。

船長は若干ジャック・スパロウ意識してます。でも色々気にかけて声をかけてくれるので優しい。

引き上げた金貨は全員に数枚手渡されます。海賊の仕事をするとその都度金貨をもらえますが、金貨2枚でおもちゃ1つと交換してもらえますよ~。

一番盛り上がる決闘

決闘は「子供vsクルー」という図式。ここでも「やりたい子は順番にこっちに並んで~」というスタイルです。

決闘は1対1で行われ、何本かある剣(ソフビのおもちゃ)の中から1本選び、3人いるクルーの中から決闘したいと思う1人を選んで剣の先を向けます。剣を向けられたクルーが対戦相手となって、決闘の始まりです。

ハワイのアクティビティ海賊船

顔はダメというルールがありますが、クルーが必ず負けてくれるので子供達は大喜びで結構盛り上がりますw
うちの子も「決闘が一番楽しかった!」と言っていました。


スポンサーリンク

海賊船ツアーに参加してみて

英語が分からなくても、物怖じせずグイグイ行くタイプの子は確実に楽しめると思います。
うちの子は結構引っ込み思案の方ですが、それでも楽しめたようでした。

海賊好き・冒険好きな子はもちろん、兄弟や友達同士で参加できれば更に楽しさは倍増すると思います。

うちは女の子ですが、参加は男の子が多いかなと思っていたら意外と女の子も多かったです。

クルーも海賊になりきっているので(言っていることは半分くらいしか分かりませんでしたが)その場の盛り上げ方が上手で、子供達は楽しんでいました。
ツアーの時間が他のツアーよりちょっと遅めの開始で、しかも昼過ぎ頃に終わるのも良かった点です。

マリンスポーツがちょっと苦手だなという子でも安心なので、参考にしてみてくださいね!

ドールプランテーションとノースショア散策が一緒になったツアーに参加してきました! 子供といっても年代は様々ですが、我が家の場合...
3歳間近の2歳児と小学生の子供を連れて、家族でハワイ旅行に行ってきました。 南国なのでとりあえず日焼け止めとか、海へ行...

こちらもおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする