sueの玉手箱

日常に役立つ情報を発信していきます。

梅雨

梅雨の髪の毛が広がる原因と抑える方法とは?

投稿日:2017年3月5日 更新日:

梅雨髪の毛の広がり

朝起きて入念にセットしたはずなのに、時間が経つと髪の毛がうねる、広がる、暴れ出す。
この髪の毛、どうにかならないの?!

私も梅雨時期は毎年言うことをきかない髪の毛に悩まされる1人です。
今回は、髪の毛の広がる・うねる原因と、その対策をご紹介します。

スポンサーリンク

梅雨に髪の毛が広がる原因

梅雨に髪の毛が広がる原因としては主にこの2つ。

  • 髪の毛のダメージで広がる
  • 髪の毛のくせで広がる

大きく分けてこの2つです。それぞれの原因を少し詳しく見ていきます。

髪の毛のダメージで広がる

髪の毛のダメージとは、キューティクルが剥がれて開いている状態です。キューティクルとは髪の毛の表面を覆っている薄い膜で、髪の毛を守る役割をしています。

これが剥がれてしまうと、そこから水分がどんどん髪の毛の内側に入ってきてしまい、中に溜め込まれていきます。

その結果、キューティクルが剥がれた場所だけが水分を含んで膨らみ、そこから髪の毛がうねりを起こすので、1本1本の毛髪の形が変わってしまい髪全体が広がるわけです。

髪の毛のくせで広がる

ずばりクセ毛です。
クセ毛は例えとして1本の針金に細いところと太いところが混在している状態で、細いところではどうしても曲がってしまいます。そして、その細いところは傷んでいて、キューティクルが開いてしまっています。

ですので「髪の毛のダメージで広がる」同様、キューティクルが開いたところから水分が入り込んで膨らみ、さらにうねってしまいます。

どうやらどちらにも共通している原因は、キューティクルが剥がれていることのようです。

スポンサーリンク

梅雨の髪の毛の広がりを抑える方法

すぐにでもできる髪の広がりを抑える簡単な方法って?
具体的に見ていきましょう。

ブラッシング

実は一番簡単にできるのがブラッシングです。注意点として、目の粗いブラシでゆっくりと軽く、髪の根本からブラッシングすること。

広がりは毛先ではなく、根本と中間で作られているケースが殆どだからです。
髪をとかすというのは、水分を均等に広げるという働きがあるので、髪の毛が思っている以上に落ち着きます。

洗い流さないタイプのトリートメントを使用する

こちらは軟毛で柔らかなクセの人には効果的です。乾かす前にしっかりとつけてみてください。

このとき、ミスト系のトリートメントでは軽すぎるので、使用するのはオイル系やジュレ系などの少し重めのものを使用するようにしてください。

シャンプーを変えてみる

市販のシャンプーの多くは、どんな髪でも汚れが良く落ち、泡立ちが良くなるように洗浄力がかなり高く作られています。
洗浄力が強すぎると頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまいます。
こういったシャンプーを使っているなら、アミノ酸系のシャンプーを試してみてください。

アミノ酸系のシャンプーは、髪と同じ組成成分であるアミノ酸が使われており、適度な洗浄力で髪と地肌に優しいシャンプーです。他の種類からアミノ酸系シャンプーに変えるだけで髪のダメージが低減し、髪がしっとりと落ち着き、髪のうねりが解消することもあります。

毎日使うシャンプーだからこそ、髪と頭皮に対してやさしいものを選びましょう。

日中のお手軽対策としてハンドクリームを使用

「髪にハンドクリーム?!」と思われた方もいるかもしれません。
しかし、実は広がった髪の毛をまとめる簡単お手入れに使えるんです。

ハンドクリームならいつでも持ち歩けますし、気になったときにさっと塗るだけ。
また、お風呂上りに使う洗い流さないトリートメントの代用品ともなるし、意外と役に立ちます。

ただ、あくまでもハンドクリームは代用品ですので、種類によってはベタつき過ぎる可能性もあります。使用するときは少量ずつ髪の毛の状態を見ながら使用した方が良さそうです。

スポンサーリンク
 

まとめ

髪の毛の広がる原因は「傷んだキューティクル」ということが分かりました。

そして髪の広がりを抑える方法としては、

  • ブラッシングで髪の毛の水分を均一にする
  • 重いオイル系・ジェル系の洗い流さないトリートメントを使う
  • キューティクルの補修のため髪と地肌に優しいシャンプーを使う
  • 日中の即席お手入れとしてハンドクリームを使う

でした。

ご紹介したのは一部ですが、正しい髪のお手入れから始め、ジメジメした梅雨を軽やかに乗り切りたいですね。

こちらもおすすめ!

-梅雨
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です