イタリア旅行の夏はこんな服装と靴!持って行って良かった持ち物は?

イタリア旅行の夏はこんな服装と靴!持って行って良かった持ち物は?
夏に行くイタリアは最高です!
観光客が多いし暑いですが、やはり観光シーズンなので楽しめます。

そして観光客も含め、みんなとっても親切!
私は友達と友達の子供とイタリア旅行に行きましたが、宿が穴場過ぎて全然見つからず、夜の街をさまよっていたことがありました笑
しかしバルで一杯ひっかけていた観光客(しかもイケメン)が一緒に宿探しを手伝ってくれ、そこへ現地のイタリア人(そこそこダンディー)も加わり、2人して探してくれたので宿が見つかり事なきを得ました。

そんなイタリアに夏行くなら服装や靴はどうしたら良いでしょう?
また実際に行ってみて、持って行って良かった・安心だった持ち物をご紹介します!

スポンサーリンク

イタリア旅行の夏はこの服装

イタリアの夏は日本とほとんど変わりません。
違うのは日本のように肌にまとわりつくようなジメッとした暑さではなく、空気がカラッとしているところ。しかし暑いのは暑いです。日差しがジリジリと照り付けます。

ただ建物の中に入るとひんやりとして涼しく、木陰でも快適に過ごせますよ。

ですので服装は日本と同じで大丈夫です。夜も肌寒いということはありません。
移動のバスの中や飛行機の中などクーラーが効きすぎて寒いということもありますので、冷房機器で冷えやすい方は羽織るものを1枚持って行くと安心です。

一番注意しなければならないのが寺院を訪れるとき。

中に入れない服装は以下のとおり。
・キャミソールやタンクトップなどの肩が露出している服
・短パンなど脚が露出している服
・サンダル(ストラップつきのものはOK)

もしうっかり肩を出した服で行ってしまっても、それに関しては近くの売店でストールを販売していますので現地調達は可能です。サンダルは厳しいですが…。

バチカンに行ったときに私達の前にいたのがキャミソール+短パンという外国人観光客の女性だったのですが、ストールを羽織る+腰に巻いてスカート風にするという2枚使いをしていました。うっかりさんですね。



イタリア旅行の夏はこんな靴

子供の頃に「遠足には履きなれた靴で」と言われたように、普段履いている靴で行きましょう。

場所によっては石畳の道があります。作られた当時のままなのか、レンガが削れて波打ってボコボコで、スーツケースが飛び跳ねそうな道です。
日本のように舗装された道ばかりではありませんので、個人的にはスニーカーが一番楽かなと思います。寺院にも入れますしね。観光は結構歩くので、長時間歩いても靴ずれの心配のない靴が安心です。

スポンサーリンク

イタリア旅行の夏に持って行って良かった持ち物

イタリア旅行に実際に持って行ったものを挙げてみました。夏に関係なくてもイタリア旅行の際には必要なものもご紹介します。

●日本にいるときにサングラスをかけることがあまりなくても、イタリアは日差しが強く石畳の照り返しなどもあるので、サングラスは持って行った方が便利です。

●日傘を使っている人は見かけません。観光客で混み合う有名スポットでは邪魔になるので、紫外線対策で持って行くのは日傘ではなく帽子にしましょう。

●日焼け止めは必須。空気が乾燥しているので、日本から持っていく場合は保湿タイプの日焼け止めが向いています。現地で調達する場合は、子供用のものが伸びが良くてカサカサしないのでおすすめです。

●ツアーなどで有名ホテルに泊まる場合は心配ありませんが、安いホテルに泊まるとホテルにスリッパが無いことがあります。ホテルの部屋で靴を脱いでくつろぎたいときは、使い捨てのスリッパを持っていくと便利です。

●現地のスーパーマーケットを利用する機会があるならエコバッグを持っていっておきましょう。現地の人が利用するスーパーは基本エコバッグ持参です。

●イタリアで気を付けなければならないのはスリ。
移動はリュックが便利なのですが、リュックの場合はジッパーの金具が1つだけの物ではなく、2つ付いているものがおすすめ。2つジッパーの金具がついていると、金具同士の穴を合わせてそこに南京錠がつけられます。南京錠は100均で売っているようなナンバーを合わせると開くもので大丈夫。日本人は狙われやすいので、ここまでやると結構安心です。

「そこまでは」と思う場合は、人混みが多いところなどでは必ず体の前にカバンを持ってきて、視界に入るようにしておいてください。


スポンサーリンク

おわりに

以上、イタリア旅行の夏の服装・靴・おすすめな持ち物をご紹介しました。
とりあえず、ホテルが決まったらアメニティーは要チェックです。

次回は私が訪れた有名観光スポットで、受付でどんなことを聞かれたのか・どんなルールがあったのかをご紹介します。全部簡単な英語だったのでイタリア語が分からなくても大丈夫でした。ツアーで行くなら心配ありませんが、個人旅行なら事前に分かっているとちょっと安心ですよね。

>>イタリア旅行に行くなら知っておきたいこと:まとめ

こちらもおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする