花火大会一覧

関門海峡花花火大会に持って行けば良かった持ち物8つ!実際に行った人に聞きました

人出の多さが全国2位というくらい人であふれる関門海峡の花火大会。 そこへいよいよ参戦しようとしているあなた! 持ち物の準備は大丈夫ですか? 今回、今まで関門海峡花火大会に参加したことがある先輩方に、持って行くべきおすすめアイテムを聞いてみました。

関門海峡花火大会の門司側駐車場は?車で行くときの鉄則はこれ!

関門海峡花火大会の人出は約100万人で、なんと全国第2位。 しかもその観客数のうち約70万人ほどが門司側から花火を見る人たちなので、その混雑ぶりは想像を超えています。 それでも門司へ少しでも車で近付きたい場合はどうする? 関門海峡花火大会へ車で行く際の鉄則と、おすすめ駐車場についてご紹介していきます!

関門海峡花火大会の門司港駅の混雑は?電車の行き帰りの混み具合

毎年門司港側と下関側とで100万人を超える人出でにぎわう関門海峡花火大会。 下関側に比べると門司港側の人出は約70万人ほど。半分以上の人が門司側で花火を見ています。 臨時列車もわんさか出ているので大勢の人が門司港駅にはやってくるんですが、ただでさえ暑いのに人の波にもまれるのもイヤですよね…。 そこで門司港駅の行きと帰りの混み具合をご紹介していきます。

関門海峡花火大会の下関のおすすめ駐車場!最大料金ありの場所5ヵ所!

毎年100万人を超える人出で賑わう関門海峡花火大会ですが、車で行こうとなると駐車場が心配ですよね。とにかく人出が多いので駐車場の確保が最優先になるんですが、早くから停めると今度は駐車料金が心配になりません?そこで最大料金が設定されている、比較的大きなおすすめ駐車場をご紹介していきます!

関門海峡花火大会の下関側の交通規制と車の行き帰りの混雑は?

有名で大きな花火大会だけあって、車で行くとなると混雑が心配…。 花火大会用の臨時駐車場はないので自分で駐車場を探す必要があるし、行きと帰りでどのくらい混雑しているかも分かりませんよね。 そこで、山口県側(下関より東側)から車で花火大会に行くときの、交通規制と道路の混み具合をご紹介していきます!

関門海峡花火大会の下関駅の混雑は?電車の行きと帰りの混み具合

関門海峡花火大会では、花火の打ち上げ時間は19:50~20:40となっています。 毎年の人出は約100万人。その内訳はというと、下関側から見る人と門司側から見る人との割合は1:3で、門司側から見る人の方が圧倒的に多いです。 それでも下関側から見る人も、単純に考えただけで最低でも30万人は必ずいるということですよね…。 そこでJRを利用して花火大会に参加するときの、行きと帰りの混雑具合をご紹介していきます!

関門海峡花火大会の下関側の穴場スポット厳選6つ!タイプ別に選ぶ

日本で唯一、県境を越えて共同開催されている大きな花火大会「関門海峡花火大会」。 そのため門司側からと下関側からと、海峡を挟んで両側から楽しめる花火大会となっていますが、下関側から花火を鑑賞するとしたら? ここでは関門海峡の花火大会のあまり知られていない下関側おすすめ穴場スポットをご紹介します!

宮島花火大会で混雑を避ける穴場スポットの阿品から見た様子と混雑は?

宮島水中花火大会には穴場スポットが色々ありますよね。今回私は宮島に渡らず、本土側から花火を楽しめる穴場スポット、阿品から花火を鑑賞することに。今回は阿品台を外れて、阿品駅の近くにある高台から花火を見てみました。阿品から見た宮島水中花火大会ってどんな感じ?混み具合は?どれくらいから人が増えるの?実際に阿品から見た花火大会の様子をご紹介したいと思います!

鴻巣花火大会の駐車場が混雑する時間は?公式P以外の穴場ってある?

毎年60万人もの人出で賑わう「こうのす花火大会」。首都圏からのアクセスも良いことから、毎年来場者が増加しています。 車で来場するときに一番困るのは駐車場ですが、公式駐車場は何時頃にいっぱいになってしまうんでしょうか? また公式駐車場以外で車を停められる場所とは? 駐車場情報についてご紹介します!