関門海峡花火大会の下関のおすすめ駐車場!最大料金ありの場所5ヵ所!

花火大会

毎年100万人を超える人出で賑わう関門海峡花火大会ですが、車で行こうとなると駐車場が心配ですよね。

まずどの辺りに駐車場があるかというのも知りたいし、会場までの距離とかもあるし…。

でも私も元山口県民なので分かりますが、山口県は車社会なので車で動く人の割合が多い。花火大会も毎年車で混雑しています。
そうなると駐車場の確保が最優先になるんですが、早くから停めると今度は駐車料金が心配になりません?

花火大会の周辺は普通に駐車場料金高いので、最大料金が設定されていない場所だと料金も太くなっていきます。

そこで駐車場の中でも最大料金が設定されている、比較的大きなおすすめ駐車場をご紹介していきます!

日本で唯一、県境を越えて共同開催されている大きな花火大会「関門海峡花火大会」。 そのため門司側からと下関側からと、海峡を挟んで...
スポンサーリンク

関門海峡花火大会の下関側おすすめ駐車場 最大料金あり

まず最初に、最大料金が安い市営駐車場を主に3つご紹介します。

細江町駐車場

細江町駐車場は下関市営駐車場です。最大料金も600円と安い。

海峡ゆめタワーに近いので、海峡ゆめタワー会場前で有料チケットを購入している人は近いのでおすすめ。

ただ駐車場の車両出入り口が交通規制の対象となる道路に面しているので、規制が解ける23:00まで待つようになります。
23:00を過ぎると道路の混雑は終わっていてすんなり帰れるので、それまでのんびり待っていてくださいね。

【基本情報】
・下関市細江町2丁目8-25
・083-232-2571
・24H営業
・500台
・海峡ゆめタワーに近い

【最大料金】
・12時間までごとに600円

【料金体系】
・最初の1時間 100円
・以降 100円/20分

赤間町駐車場

赤間町駐車場も、細江町駐車場と同じく下関市の市営駐車場です。

赤間町駐車場から海響館あたりまでは徒歩10分です。
あるかぽーと会場・カモンワーフ会場・唐戸市場前会場へ行くなら、赤間町駐車場がおすすめ。

赤間町駐車場は交通規制区域外にあります。

【基本情報】
・下関市赤間町7-35
・083-223-8737
・24H営業
・300台
・唐戸市場/カモンワーフ/海響館に近い

【最大料金】
・12時間までごとに600円

【料金体系】
・最初の1時間 100円
・以降 100円/20分

下関市役所本庁舎駐車場

こちらは市役所の駐車場になります。

赤間町駐車場より少し西側にあり、カモンワーフや海響館、唐戸市場に行くなら便利です。
下関市役所の駐車場も交通規制区域外にあります。

【基本情報】
・下関市南部町1-1
・083-231-1111
・24H営業
・200台

【最大料金】
・12時間までごとに800円

【料金体系】
全日 200円/1時間

細江町・赤間町・市役所本庁駐車場と、ここまで市営駐車場をご紹介しました。

ご紹介した3つの市営駐車場の満車情報は「まちナビ下関」で確認することができます。
他にも唐戸市場などの主な市営駐車場の空き状況を確認できるようになっているので、利用してみてくださいね。

スマホ用サイトはこちらから。

スポンサーリンク

みらいパーク


みらいパークは海響館の駐車場として利用されている駐車場です。

ただここは位置的に交通規制の対象となる道路に面しているので、交通規制が解除される23:00まで待てる人におすすめです。
その代わり23:00は帰りの混雑のピークは過ぎているので、帰りはすいすい帰れると思いますよ。

料金の支払いにクレジットカードが利用できませんので、そこだけ注意してくださいね。

【基本情報】
・山口県下関市あるかぽーと1-15
・083-223-8911
・24H営業
・390台
・クレジットカード不可

【最大料金】
・全日800円(8:00~20:00)
・全日500円(20:00~8:00)

【料金体系】
・100円/30分 月~金
・100円/20分 土日


スポンサーリンク

タイムズ海峡ゆめタワー前


市営の細江町駐車場の近くにある、タイムズ海峡ゆめタワー前。

ここは交通規制にかかっていない箇所です。どんなに停めても24時間以内なら600円なので安心です。

大き目なのは「タイムズ海峡ゆめタワー前」と、「タイムズエディオン下関店」なんですが、規模の小さい駐車場ならまだあります。

【基本情報】
・下関市細江町3-2
・24H営業
・97台

【最大料金】
・全日 600円(駐車後24時間)
・全日 400円(19:00~7:00)



関門海峡花火大会でおすすめされている駐車場

公式HPを見ると、花火大会用の駐車場が用意されていないことから公共交通機関での来場が呼びかけられているんですが、その上でおすすめしている駐車場があります。

それがこちら。

ボートレース下関の駐車場


  • 利用可能時間は花火大会当日の17時~深夜0時まで
  • 無料
  • 最寄り駅はJR長府駅
  • 下関駅まではJRかバス移動

関門海峡花火大会公式HPを見ると、「花火大会当日はパーク&ライドが絶対便利」と書かれた上で、競艇場の駐車場利用を推しています。
パーク&ライドは「会場から遠いところに停めて電車移動で現地入り」という意味。

「絶対便利」って言いきっちゃってますから、花火大会当日の市内の混雑は相当のものだということが伺えます。

花火大会当日もボートレースは開催されていて駐車場もいくつかりますので、係員の誘導に従って駐車を。

高速で行くときには小月ICで降りて、下道で競艇場まで行くようになります。
鉄道と高速の位置関係は、NAVITIMEの地図が分かりやすかったので参考にしてみてください。

★参考ページ(NAVITIMEのHPへ飛びます)

おわりに

以上、おすすめな駐車場をご紹介しました。
交通規制や道路の混雑状況については以下の記事でまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

毎年お盆の期間に行われる関門海峡花火大会。有名な花火大会とあって一度は見てみたいですよね。 でも有名で大きな花火大会だけあって...

こちらもおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする