年賀状の上司の宛名は印刷か手書きか?横書きはダメ?表書きのマナー

年賀状を上司に書くときのマナー

年賀状を上司に出すときって、色々と神経を使いますよね。

何かマナー違反をしていないのか気になるし、これはどうなの?あれはどうなの?と検索しているうちに、あっという間に時間が経ちます。

そこで上司の自宅に年賀状を出すときの表書きのマナーをご紹介。

奥様や上司の子供と連盟にするときはどうやって書く?などの疑問も合わせてご紹介していきます!

スポンサーリンク

年賀状の上司の宛名は印刷か手書きか?

いまは表面も裏面も全部印刷にすることが多いですよね。上司への年賀状は同じように宛名も印刷で送っても失礼にならないんでしょうか?

ひと昔前は上司や目上の人に送る年賀状の宛名は、手書きにするのがマナーというのが一般的でした。

でも今は各家庭にプリンターがあることが普通になってきましたし、もらう側もよっぽどマナーにうるさい人でなければ、そこまで気にしていないというのが現状のようです。

私の友人の中にも手書きで宛名を書いて送ってくれる人がいますが(単にプリンターが無いという理由かもしれませんが)、確かに手書きの方が「誰がくれたんだろう?」と興味を引かれます。

もらう上司としては「印刷か手書きかはそれほど気にしていないが、手書きで送ってくれる人には興味を示す」というのが本当のところでしょう。

本来は手書きがマナーですが、字に自信がない・枚数が多くて書ききれないという場合は、無理に手書きにしなくても大丈夫です。

年賀状の宛名は印刷でも手書きでもどちらでも良い。でも手書きの方がポイントは高い。

印刷するなら気を付けたいこと

宛名を印刷するときに気を付けたいのがフォントを毛筆系のフォントにしておくこと。友達ではないので、間違ってもポップなフォントにしないように気を付けましょう。

また、印刷の年賀状で一番見られているのは印刷のズレです!
郵便番号欄から数字がはみ出ているなど、きちんと印刷されていないと「こいつ設定もまともにできないの?」と上司にマイナスの印象を与えてしまいかねません。

印刷のズレを仕事ができない風に捉えられてしまうのは本望ではありませんよね。
印刷をする場合はプリンターの調整をしてきっちり印刷することに気を付けてくださいね。

印刷するときは毛筆系のフォントにすることと、印刷のズレに注意!

また表面を印刷する場合、裏面も全て印刷だとちょっと義務的な印象が否めません。
宛名を印刷にする場合は裏面には手書きで一言を是非加えましょう。

年賀状を上司にあてて送るとき、何か文章を入れたいと思っても、うまい言葉が見つからなくて困ることがありますよね。たった数行を書くのに、...


スポンサーリンク

年賀状の上司の宛名は横書きはダメか?

「裏面のデザインが横だから、宛名もそれに合わせて横にした方が良いのか?」という疑問が浮かぶことがあります。
上司への年賀状の宛名は横書きでも大丈夫なんでしょうか?

たとえ裏面を横に使っても、上司や目上の人への宛名は縦書きがマナーです。

上司の奥様や子供といった家族は連名にした方が良い?

上司だけでなく上司の奥様にもお世話になったなど、家族の方の名前も一緒に載せた方が良いのかと迷ったときは?

本来は上司本人だけの名前で年賀状を送っても失礼にはなりませんが、ご家族の方にもご挨拶をしたいという場合は連名で出しても構いません。奥様の名前が分からない場合は「奥様」とだけ書いても大丈夫。

連名にするときは上司の名前をフルネームで書いてから、奥様→お子さんの順番で左側に名前だけを書き加えていきます。
それぞれに様をつけるのを忘れずに。
年賀状での上司への宛名の書き方

スポンサーリンク

年賀状を上司に送るときの表書きのマナー

  • 表書きは縦書きで数字には漢数字を使う
  • 住所は宛名より少し高い位置から書き始める
  • 都道府県は省略しない
  • マンション名やビル名は省略しない
  • 宛名はやや大きめの字で目立つように書く
  • 上司の自宅に送るときは役職名でなく「様」を使う
  • 自分の住所と名前は小さな字で書く(小さく書くことでへりくだる姿勢を示すため)

※差出人の住所・氏名は表面と裏面のどちらに書いても構いません。

おわりに

年賀状を上司に送るときの宛名の書き方についてご紹介しました。

マナーも大切ですが、宛名を間違ってしまうことが一番失礼になるので、漢字の間違いがないかはしっかり確認してくださいね。

日頃お世話になっている会社の上司。 普段顔を合わしているだけに、年賀状で失礼があったらとちょっと心配になりますよね。 一所懸...
年賀状を作っていたら上下反対に印刷してしまったり、喪中ハガキが来ていたのにうっかり印刷してしまったり、手書きでメッセージを書こうとし...

こちらもおすすめ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする